114あぐら会会長にご挨拶

日頃は114あぐら会の運営にご支援、ご協力を賜り心より御礼申し上げます。

当会は主に百十四銀行本店を主たる取引とす事業所の代表者で構成される異業種交流団体で、現在70名を超す会員を有しております。昭和53年に発起人のひとりである高杉好則氏を初代会長として発会して以来、会員相互の知識、情報の交換により、経済人としての教養を高め、常に向上心を持って企業の発展に資することを目的として活動を続けております。その間、当会会長は古竹久雄氏、大西大介氏、森田紘一氏、槇田實氏、間島賢司氏の諸先輩方へと継承され、現在の私が7代目会長となります。

近年は外部講師を招聘しての勉強会や研修旅行、その他親睦行事等を中心に活動を行っております。今後とも会員相互にとってより意義のある会にすべく、先輩諸兄からの歴史を継承しつつ時代にマッチした運営を進めていきたいと考えております。

114あぐら会 会長 灘波 順一

お知らせ

  【114あぐら会 40周年記念講演会のお知らせ】
  平成30年9月5日に予定しております記念講演会について、会場の定員数に達しました
  ので、締切させていただいております。
  入場整理券の発送をもって、ご案内にかえさせていただきますので、ご了承ください。
  多数のお申込み誠に有難うございました。
                                114あぐら会事務局